FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

スガノグミエンヂニヤリング

記憶をたどって書いてます(笑)

とろける鉄工所

2009.04.08/Wed/21:56:05

ワタシたちの仕事といえば

「キツイ・キタナイ・キケン」

そんな鉄工所の日常を赤裸々に描いたマンガがありました↓
とろける

作者の野村宗弘さんが、自身の経験をマンガを通して面白おかしく、そして温かく描いていらっしゃいます。
(高知新聞社主催の黒潮マンガ大賞に入賞された経歴をお持ちです)

㈱のろ鉄工所(仮称だと思いマス)を舞台に繰り広げられるストーリーに
鉄工所の仕事を経験した方&ご家族なら、楽しめること間違いなし!
もちろんそうでナイ方にも、作品中のわかりやすい解説がありますから。
カテゴリ: 鉄骨
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

早いもので・・・

2009.04.07/Tue/10:16:57

毎回、こんな書き出しのような気がしますが・・・
↓の記事ってば、去年だし。
めっきり暖かくなって、桜満開の今日この頃。

去年の暮れから缶詰状態だった、某製油所の製作も何とか終わり
無事最終便を送り出すことができましたグッ
毎晩、日が変わるまでの残業続きで、体も心も限界寸前でゴザイマシタ。。。
ある意味、ワタシ自身も春を迎えたような気分です。桜の木

で、↓がその物件データ。
S/Fライナーっていう自動作図ソフトを使ってます。
伏図を入力するだけで、立面図や単品図、型紙、発注書まで作成することが出来マス。
SF_1

3Dで確認することができるので、細かい納まりもある程度把握できます。
(寄棟なんかとってもナイスです)
SF_2

これは見積物件。もちろん胴縁にも対応。
SF_3
SF_4

最近は9割以上、このソフトを使ってお仕事しています。
材料取りも自動!型板作成も自動!なんでもかんでも自動!!
とっても便利なのですが、そのかわりダメ人間になっちゃいそうですjumee☆DaNcE2
カテゴリ: 鉄骨
tb: 0 |  cm: 2
go page top

 

応急危険度判定士

2008.10.22/Wed/12:56:36

危険度判定
先日、県主催の被災建築物応急危険度判定士の講習に行ってきました。
将来起こるであろう南海地震に備えて行われたもので、地震で被害を受けた建物を見て

「中に入ったら危ないですよ」
「とりあえずは大丈夫です」

といった危険度を判定するものです。

ビミョーなのが

「原則として外から見て判断する。」

なので、応急とは言え、どこまで見極めることができるのか?

完全に崩れているとか、柱・梁が折れて曲がっているのが外から見える
といった建物なら、素人にも危ないコトがわかるでしょうけど。。。

木造・S造・RC造、それぞれにチェックシートが用意されているので
大まかな判断は出来るようになっているようです。

結論を言えば、地震が来ないほうがイイ!
ですね。
カテゴリ: 鉄骨
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

安全大会

2008.06.26/Thu/10:13:18



昨日は、某ゼネコンの安全大会に高松(サンメッセ香川)まで行ってきました。
4車線化が進んだおかげで、今じゃ高知~高松まで2時間かかりませんjumee☆DaNcE2
が・・・、往復4時間、軽四ではちとツライです。

そういや、ここ何年もこのゼネコンの仕事をしたことがナイんですけど・・・。
カテゴリ: 鉄骨
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

M邸

2008.06.10/Tue/00:00:00

m_1.jpg

3階建て、店舗兼用住宅です。
昨年の基準法改正以後、ホントに確認が下りにくくなりました。
最近は材料の値段がうなぎ上りで大変!
見積もりして、確認が下りて材料発注の頃には・・・えぇ

M邸

というわけで、最近は設計変更で木造になっちゃうこともよくあるようで・・・。
商売あがったりですなぁ落ち込み
カテゴリ: 鉄骨
tb: 0 |  cm: 2
go page top